ストレッチ、ヨガ、ピラティス・パーソナルトレーナー・タイ古式マッサージで資格取得を目指すならカラダメンテ養成スクール

 

ヨガインストラクター資格短期集中取得コース

SHORT YOGA

IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格短期集中コース

内容

ヨガベーシックインストラクター資格短期集中コースレッスン風景

通学はたった2日間!ヨガインストラクター資格オンライン通信講座スタート!

短期間かつ安い価格で資格を取得し、ヨガインストラクターとしてデビューしたい方に、またとないチャンスです。
徹底的に無駄を省いたカリキュラムで、現場ですぐに使える技術を伝授!
1人でも学べる内容は事前にオンライン講座で受講し、オンラインでは習得しにくい細かいアジャストテクニック・指導法などは、2日間の短期スクーリングで習得します。
本コースを卒業することで約60分のレッスンを指導することができます。
また、卒業後はインターンシップ制度を利用することで、報酬を得ながら実際のお客様に対してレッスンを提供することも可能です。
※ヨガベーシック資格取得通学コース(全8回)と同内容となっております。

・IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格コーステキスト
・ヨガポーズ+ヨガ指導法解説45動画の閲覧権限(閲覧有効期限なし)
・全ヨガポーズ+レッスン(30分)のインストラクション文字起こしサンプル
・2日間のスクーリング

日時

2019年9月14日(土)10:30-17:30
2019年9月15日(日)10:30-17:30

講師 naoco
料金

99,000円(テキスト・資格認定テスト込、閲覧有効期限なし)
※最終日の講義終了後、ご希望の方は資格認定実技試験が受けられます。
※IBMAコース受講には IBMA個人会員登録が必要になります。
入会金・当期年会費は無料です。

受講条件 以下の①②のどちらかを満たす方になります。
①6ヶ月以上かつ24回以上のヨガレッスン受講経験のある方
ヨガ検定に合格した方
説明会申込・
資料請求

※事前学習が必要のため8/9が入学申込期限となります。
定員 6名
会場 カラダメンテ養成スクール2F(東京都渋谷区恵比寿1-10-6 清園ビル2F)
持ち物 動きやすいウェア・筆記用具
取得資格証書

IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格証書


IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格証書写真

 

IBMA認定ヨガアドバンスインストラクター資格短期集中コース

内容

ヨガアドバンスインストラクター資格短期集中コースレッスン風景

ヨガインストラクターの上位資格、短期集中コース開催決定!

オンライン動画で復習できる環境を整えることで、短期間かつ安い価格でヨガインストラクター上位資格の取得を実現!
徹底的に無駄を省いたカリキュラムで、現場ですぐに使える技術を伝授!
1人でも学べる内容は事前にオンライン講座で受講し、オンラインでは習得しにくい細かいアジャストテクニック・指導法などは、2日間の短期スクーリングで習得します。
本コースを卒業することで約90分〜120分のレッスンを指導することができます。
※ヨガアドバンス資格取得通学コース(全8回)と同内容となっております。

・IBMA認定ヨガアドバンスインストラクター資格コーステキスト
・ヨガポーズ+ヨガ指導法解説33動画の閲覧権限(閲覧有効期限なし)
・全ヨガポーズ+レッスン(30分)のインストラクション文字起こしサンプル
・2日間のスクーリング

日時

2019年12月21日(土)10:30-17:30
2019年12月22日(日)10:30-17:30

講師 naoco
料金

108,000円(テキスト・資格認定テスト込、閲覧有効期限なし)
※最終日の講義終了後、ご希望の方は資格認定実技試験が受けられます。

受講条件 IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格者
説明会申込・
資料請求

※事前学習が必要のため2019/11/22が入学申込期限となります。
定員 6名
会場 カラダメンテ養成スクール2F(東京都渋谷区恵比寿1-10-6 清園ビル2F)
持ち物 動きやすいウェア・筆記用具
取得資格証書

IBMA認定ヨガアドバンスインストラクター資格証書


ヨガアドバンスインストラクター資格証書写真

 

ヨガインストラクター資格を短期集中で取得するメリット・デメリット

ヨガアドバンスインストラクター資格証書写真

<短期集中コースのメリット>

① 資格取得費用が安い!
ヨガインストラクター資格スクールの相場は、2ヶ月程度の短期スクールでも20万円、RYT200コースなど半年〜1年に及ぶ長期スクールですと40万円〜60万円くらいの費用がかかります。
短期コースなら10万円程度で学べるので、圧倒的に低価格で資格取得することができます。


② 短期間で資格取得できるので、デビューが早い!
早期で資格取得しヨガインストラクターデビューできるので、現場でお客様のフィードバックを受けながら経験が積み、成長が早いです。得られた報酬を学びに投資しながら活動できることもメリットでしょう。


③ 疑問点だけを直接講師から教わることができるので効率的
独学が得意な方は自分のペースで学ぶことができます。
また、ヨガ経験が豊富にある方や、ピラティスやフィットネスなど別スキルでインストラクター指導経験がある方にとっては、初心者と比べると習得が早いこともあり、長期間学ぶことよりも効率よく学び早期デビューすることの方が成長が早い可能性があります。

 

<短期集中コースのデメリット>

① 独学が苦手な方、ゼロからじっくり体系的に学びたい方には向かない
オンラインで独学する必要があるため、一人だと勉強に集中できない方には不向きだと思います。
また講師に質問しながら学習を進めたり、ヨガの歴史や哲学を含めた詳細な知識を学ぶには時間が足りないのでRYT200時間コースをおすすめします。


② インストラクター同士のネットワークを築きにくい
ヨガ資格コースに通うことで、同じ目的を持った仲間や講師との一生涯のネットワークができるというのはとても魅力です。
しかし短期のスクーリングですと、長期間にわたり一緒に学ぶことで育まれる人間関係が築きにくい点はあるかもしれません。


③ 「RYT200」など国際基準の資格を取得できない
世界No.1のヨガインストラクター国際資格団体である全米ヨガアライアンス協会では、ヨガインストラクター教育の水準を高めるために世界で共通したスタンダードを設定し、200時間のトレーニング指標を定めています。
そのため短期集中コースでは、海外でも通用する全米ヨガアライアンスRYT200資格を取得することができません。


以上の短期集中コースのメリットとデメリットを踏まえ、ご自身に合った学習方法を選んでくださいね。

 

0円体験・説明会に参加する